FX

FXはなぜ負けるの?負ける人に共通する5つの特徴を徹底解説!

2019/12/01

相場が暴落し、頭を抱え込んで座っている男性

どうも、デイトレーダーのれんじです。

この記事では、「FXはなぜ負けるのか?」について解説していきます。

 

FXは9割の人が負けると言われていますが、そのせいで「そもそもFXは負けるようにできているのでは?」と思っていませんか?

 

結論から言うと、FXで負けるのには明確な理由があります。

しかし、多くの人がその理由に気づかずに負け続け、いずれ相場から退場していきます。

 

そうならないためにも、この記事ではFXで負ける人に共通する特徴について詳しく解説していくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

FX初心者の方だけでなく、経験者だけど結果が出ないという方にも参考にしていただける内容となっています。

 

 

FXで負ける人に共通する5つの特徴

FXで負ける人のに共通する特徴は、以下の5つです。

5つの特徴

  1. 相場の本質を理解していない
  2. 手法から学び始める
  3. FXをビジネスとして考えていない
  4. 心に余裕がない
  5. 継続できない

 

FXで負けるのは「勝てる手法を知らないから」と思っていませんか?

FXに限ったことではないですが、何事も物事の本質を見ようとしなければ、望む結果を得ることはできません。

 

手法やツールといった小手先のテクニックではなく、あなたがFXで負ける根本的な理由から改善していく必要があります。

 

 

FXで負ける人の特徴1.
相場の本質を理解していない

FXで負ける人の特徴の1つ目は、「相場の本質である相場が動く原理原則を理解していない」です。

なぜなら、この相場が動く原理原則を理解していないと、

  • 相場の環境認識ができない
  • 優位性が高く再現性のあるエントリーができない
  • 撤退場所を決めるこができない
  • 手法が機能しない

 

といったように、負ける要素満載になってしまうからですね。

 

自分ではできている、やっていると思っているかもしれませんが、結果が出ないのであれば、残念ながらそれは「できているつもり」「やっているつもり」になっているだけです。

FXの各工程というのは全て連動しているので、1つ前の工程が不十分だと、それより後の工程も全て不十分になってしますんですね。

 

関連記事
チャート画面の前で頭を押さえて悩んでいる男性
FXはどれくらい難しい?現役FXトレーダーが徹底解説!

どうも、デイトレーダーのれんじです。 この記事では「FXはどれくらい難しいのか?」について、現役FXトレーダーの目線から解説していきます。   まず、FXに対して「難しい」というイメージを持 ...

続きを見る

 

相場が動く原理原則については、無料のメール講座で詳しく解説しているので、よかったら参加してみてください。

 

 

FXで負ける人の特徴2.
手法から学び始める

FXで負ける人の特徴の2つ目は、「手法から学び始める」です。

FXを始める人の9割近くが、FXの基礎知識を学んだ後に手法を学び始め、負けていきます。

 

なぜなら、FXで負ける人の特徴1でもお伝えしたように、相場が動く原理原則を理解していないからです。

つまり、相場が動く原理原則を理解していないと、手法が機能する相場環境がわからないということですね。

 

僕が考える、FXを学ぶ正しい順序は以下の通りです。

正しい順序

  1. FXの基礎知識
  2. マインドセット
  3. 相場の原理原則
  4. 相場の環境認識
  5. トレード戦略
  6. 欲のコントロール
  7. リスク管理
  8. トレードスタイルの確立(手法)

 

見てもらうとわかるように、1番目のFXの基礎知識を学んだ後に手法から学び始めるということは、2〜7の工程をスッ飛ばしていきなり8番目(手法)を学ぼうとしているということなんですね。

繰り返しになりますが、FXを学ぶ工程というのは全て連動しているので、当然このような学び方をすれば結果が出ないのは当たり前です。

 

よって、手法から学び始めると負けてしまうということですね。

 

 

FXで負ける人の特徴3.
ビジネスとして考えていない

FXで負ける人の特徴の3つ目は、「FXをビジネスとして考えていない」です。

FXを理解してくるとわかりますが、FXもやっていることは他のビジネスと同じです。

  1. マインドセット
  2. 相場の原理原則の理解(本質の理解)
  3. 相場の環境認識(市場リサーチ)
  4. トレード戦略(ビジネス戦略)
  5. リスク管理
  6. トレードスタイルの確立(ビジネススタイルの確立)

 

しかし、ほとんどの人がギャンブル的なトレードをしています。

 

ギャンブルとまでいかなくても、

  • 「なんとなく上がりそうだったから......」
  • 「有名なアナリストが下がるって言ってたから......」

といったように、相場の本質に基づいた根拠が自分の中にない状態でトレードしてしまう人が本当に多いです。

 

当然、このようなトレードには再現性がないので、継続して勝ち続けていくことは難しいですよね。

実際、僕がFXを教えている人の中でも、ビジネスで成功した経験がある人は、他の人に比べて明らかに飲み込みが早いです。

 

 

FXで負ける人の特徴4.
心に余裕がない

FXで負ける人の特徴の4つ目は、「心に余裕がない」です。

FXはメンタルがとても大きく影響してくるので、心に余裕がない状態というのは致命的です。

  • 経済的に余裕がない
  • 時間的に余裕がない
  • 仕事で悩んでいる
  • プライベートで悩んでいる

などなど、心に余裕がなく、精神的にも不安定な状態では悪循環しか生まれません。

 

誰でも何かしらの悩みは常に抱えているものですが、生活に支障をきたすほどの悩みがあるのであれば、まずはその悩みを解決することを優先してください。

 

 

FXで負ける人の特徴5.
継続できない

FXで負ける人の特徴の5つ目は、「FXを学ぶことを継続できない」です。

 

当たり前ですが、FXは「勝てる手法を知れば勝てるようになる」といった甘いものではありません。

実際は、各工程を何度も何度も反復して練習し、自分の中に落とし込んでいくという地道な作業が必要になってきます。

 

さらに、結果が出るまでには早い人でも半年から1年はかかるので、それに耐えることができないんですね。

  • エントリーしたい!
  • 早く稼ぎたい!

こういった気持ちが先行してしまい、楽な方、楽な方へと行ってしまいます。

 

FXに限らず、お金を稼ぐのに楽な方ほうなんてありません。

しかし、FXは一度自分のものにしてしまえば、努力した分の何十倍、何百倍ものリターンを得ることのできる非常にレバレッジの効いたビジネスです。

 

地道に努力してでも身につける価値は十二分にありますよ。

 

 

FXでコツコツドカンで負ける理由とは?

コツコツ積み上げたジェンガが崩れて悲しむ男性

FXでコツコツドカンで負ける理由は、コツコツと時間をかけて積み上げた利益ほど、失うことに抵抗を感じて損切りできないからです。

そして、「ポジションが塩漬けになり、口座資金が耐えきれなくなったところでドカンと強制ロスカット」というのがよくあるパターンですね。

 

では、利益をコツコツとしか出すことができない原因はなんなのでしょうか?

それは、あなたのトレードにメリハリがないからです。

 

つまり、勝負すべきところで勝負できず、常に一定のペースでトレードしてしまっているということですね。

「一定のペースでトレードすることはいいことじゃないの?」と思うかも知れません。

 

しかし、一定なのはあなたの方だけであって、相場は常に変化し続けているということを忘れないでください。

相場はあなたのペースに合わせてはくれません。

 

先ほども言ったように相場は常に変化しているので、当然トレードごとに優位性の高さも変わってきます。

また、優位性が高いトレードができる相場環境が続くときもあれば、その逆もあります。

 

なので、優位性が高いトレードができる相場環境のときにしっかり攻めて、そうでないときはしっかり休むというようにメリハリをつけるということが大事なんですね。

「しっかり攻める」というのは、あくまでリスクを考慮した範囲でという意味です。

 

トレードは、常にトレーダーが相場に合わせるという意識でいなければいけません。

 

 

FXで負けるパターンを知るには?

自分がFXで負けるパターンを知る方法は、トレード日記を書くことです。

なぜなら、自分のトレード内容を文章に書き起こすことで、自分のトレードを客観的に見ることができるからなんですね。

 

自分の負けパターンというのは、無意識のうちに出てしまいます。

なので、トレード内容を文章に書き起こし、まずは自分の負けパターンを知る必要があるんですね。

 

自分の負けパターンを知り、改善していくことが上達への1番の近道になります。

トレード日記の詳しい書き方については、無料のメール講座の中で解説しているので、ぜひ参加してみてください。

 

 

【まとめ】FXで負ける根本的な理由は、FXの本質を理解していないから

ここまで「FXはなぜ負けるのか?」について解説してきました。

まず、FXで負ける人に共通している特徴は、以下の5つです。

5つの特徴

  1. 相場の本質を理解していない
  2. 手法から学び始める
  3. FXをビジネスとして考えていない
  4. 余裕がない
  5. 継続できない

 

この中で、FXで負ける根本的な理由となっているのは「相場の本質を理解していないこと」です。

 

手法やツールといった小手先のテクニックはひとまず横に置いておいて、まずは相場の本質と真剣に向き合うことから始めていきましょう。

相場の本質である相場が動く原理原則については、無料のメール講座でもっと詳しくお伝えしているので、ぜひ参加してみてください。

 

また、FXでコツコツドカンで負けてしまう理由は、コツコツと時間をかけて積み上げた利益ほど、失うことに抵抗を感じて損切りできないからとお伝えしましたね。

対策としては、相場環境に合わせてトレードにメリハリをつけることです。

 

常に自分が相場に合わせていくという意識でトレードしていきましょう。

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

デイトレーダー れんじ

-FX
-

Copyright© でいとれんじ|デイトレーダーれんじの戦略と戦術 , 2020 All Rights Reserved.