XMのスワップポイント一覧!加算の時間や簡単に計算する方法を解説

チャートが印刷された用紙の上に電卓とお札が置かれている画像

この記事を書いている人 - WRITER -


300万の借金をFXで完全返済。

月利50%以上で勝ち続ける現役デイトレーダー。

高い利回りでコンスタントに勝ち続けるためのノウハウを無料配信中。

詳しいプロフィールはコチラ

無料メール講座登録はコチラ

れんじ

どうも、デイトレーダーのれんじです。

この記事では、XMにおけるスワップポイントについて説明をしていきます。

 

「スワップポイント」という言葉は知っているけど、詳しい仕組みや計算方法は知らないという人は多いのではないでしょうか。

スワップポイントとは、金利の差額を調整するための数字のことです。

たとえば低金利の通貨を売って高金利の通貨を買ったポジションを持っていた場合、このスワップポイントで計算した差額を受け取ることができます。

そしてスワップポイントは毎日受け取れるので、通貨ペアによっては、ポジションを持っているだけで毎日それなりの利益を出すことも可能なんです。

現にFXトレーダーの中には、スワップポイントだけで毎月10万円以上の利益を出している人もいます。

もし仮に、ただポジションを持っているだけで毎日お金が増えていくとしたら、とても魅力的ですよね。

 

そこで今回の記事では、XMのにおけるスワップポイントの疑問にお答えしていきます。

 

  • そもそもスワップポイントってなに?
  • XMのスワップポイントはいつ加算されるの?
  • スワップポイントはどの通貨ペアだと得できるの?
  • 結局、XMでスワップポイントを狙ったトレードはありなの?

 

スワップポイント狙いのトレードにを始めてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

スワップポイントとは?

WHAT

スワップポイントとは、通貨間の金利差を補填するための差額を計算する数字のことです

 

金利というのは、国によって違いますよね?

たとえば、日本の金利が0.1%、アメリカの金利が2.25%だったとします。

このとき、日本円で米ドルを買うと、金利に「2.25-0.1=2.15という差が生じますよね。

そして、米ドルを買っている状態なわけですから、当然、持っているポジションには米ドルの金利がかかることになります。

つまり、日本円と米ドルの金利の差額分、お金が増えるということです。

日本円で米ドルを買った場合は、ポジションを持っている限り、2.15%を基に差額が計算され、損益に加算されます。

このとき計算に用いる数字がスワップポイントなんです。

 

ただし、スワップポイントは逆に引かれてしまう場合もあるので注意が必要です。

先ほどの逆で考えてみてください。

米ドルで日本円を買ったとすると、「0.1-2.25=-2.15というかたちで、金利差はマイナスになってしまいますよね?

すると当然、金利差を基に計算しているスワップポイントもマイナスになってしまうわけです。

このようにスワップポイントは、ボーナス的なものではなく、あくまでも金利差を調整するためのものだと考えてください。

 

またスワップポイントの細かい数値は、実際の金利を参考にして各FX業者が独自に決定します。

そのため、口座を作った業者によってスワップポイントの細かい数字は違ってきます。

XMのスワップポイントを簡単かつ正確に計算する方法はこの記事でも説明しているので、参考にしてください。

⇒XMのスワップポイントを簡単に計算する方法

 

また、スワップポイントは毎日加算がされるのですが、適用される時間については各FX業者によって違います。

そちらの詳細もこの記事で説明しているので、確認してみてください。

⇒XMでスワップポイントが加算される時間は?

 

 

XM主要通貨ペアのスワップポイント一覧とランキング

123の画像

ここからはXMにおける主要通貨ペアのスワップポイントを一覧にしていきます。

 

ただし、スワップポイントは常に見直し、変更が行われるものです。

そのため、ここから説明するスワップポイント一覧は、あくまでも大まかな数字を見やすくまとめたものであると捉えてください。

 

リアルタイムで正確なスワップポイントを確認する方法もこの記事では説明しています。

実際に加算される日本円の金額も分かりますので、こちらを参考にしてください。

⇒XMのスワップポイントを簡単に計算する方法

 

通貨ペア 買いポジション 売りポジション
USDJPY(米ドル/円) 4.92 -11.08
EURUSD(ユーロ/ドル) -12.08 5.72
EURJPY(ユーロ/円) -4.23 -2.83
GPBUSD(ポンド/ドル) -9.17 2.03
GPBJPY(ポンド/円)  0.03 -8.07
AUDJPY(豪ドル/円) 1.82 -8.28
AUDUSD(豪ドル/米ドル) -2.5 -1.4
NZDJPY(NZドル/日本円) 0.88 -6.82
NZDUSD(NZドル/米ドル) -2.74 -0.84

 

一覧を見ていただくと分かると思いますが、買っても売ってもマイナスになる通貨ペアも多く存在しています。

これは、あくまでもXMが設定したスワップポイントだからこそ起こるわけですね。

取引をするさいは注意してください。

 

 

スワップポイントランキング

続いて、XMのスワップポイントランキングを紹介します。

上位のポジションほど多くのスワップポイントを得ることができるというランキングです。

 

順位 通貨ペア ポジション スワップポイント
1位 EURTRY(ユーロ/トルコリラ) 売り 350.72
2位 USDTRY(米ドル/トルコリラ) 売り 257.07
3位 EURZAR(ユーロ/南アフリカランド) 売り 238.81
4位 USDMXN(米ドル/メキシコペソ) 売り 138.18
5位 EURRUB(ユーロ/ルーブル) 売り 45.81

 

この記事を書いている2018年10月段階では、ユーロ/トルコリラを売ることで多くのスワップポイントを得ることができると分かりますね。

ただし、間違えて買いポジションを持ってしまうと逆に大きなマイナスになってしまうので、十分に注意してください。

 

スワップポイントは常に変動しているので、ランキングはあくまでも参考です。

リアルタイムでの正確な数字を知りたい場合はこちらを確認してください。

⇒XMのスワップポイントを簡単に計算する方法

 

 

XMでスワップポイントが加算される時間は?

アンティークな時計

XMのスワップポイントは、毎日決まった時間に計算されます。

サマータイム時は日本時間で朝の5時59分から6時のタイミング、冬時間の時は日本時間で朝の6時59分から7時のタイミングです。

ただし、取引が停止している土日は計算がされないので注意してください。

 

サマータイム、冬時間の違いについてはXMの取引時間に関する記事で説明しているので、併せて確認してみてください。

⇒XMのFX取引時間はいつ?日本の取引時間と避けるべき魔の時間とは

 

 

XMのスワップポイントを簡単に計算する方法

実は、XMの公式HPにはスワップポイントの計算機があり、リアルタイムのスワップポイントをとても簡単に計算することができます。

 

スワップ計算機

(引用:XM公式HP_スワップ計算機)

 

たとえば、これはドル円のスワップポイントを計算した画像です。

通貨ペア、口座タイプ、ロット数量(1=100,000通貨)を入力するだけで、スワップポイントをリアルタイムに確認することができます。

XMで取引可能な全通貨ペアのスワップポイントを正確に金額まで計算できるので、ぜひ活用してみてください。

⇒XM公式HP_スワップ計算機

 

 

XMのスワップポイント3倍デーとは?

XMにおいて、毎週水曜日から木曜日に移り変わるタイミングだけスワップポイントが3倍になります。

なぜ3倍になるのかというと、閉場している土曜日と日曜日の分を調整しているからです。

 

実際の資金のやり取りを行う場合、銀行が注文を決済するのは2営業日後と決められています。

たとえば、月曜日に注文が入ったものは水曜日に決済する、といった感じですね。

そして、木曜日の2営業日後は、土日を飛ばして月曜日です。

つまり、銀行決済基準で考えた場合、水曜日から木曜日をまたいだ分のスワップポイントの計算は、週をまたいだという扱いになるのです。

こういった理由から、毎週水曜日から木曜日をまたぐさいに付与されるスワップポイントは、3日分の3倍になるというわけですね。

 

ちなみに、この計算はプラスだけでなくマイナスにも適用されるので、注意しておいてください。

 

 

XMでスワップポイント狙いのトレードはおすすめできる?

ハテナを浮かべる男性

僕の個人的な意見としては、XMでのスワップポイント狙いはおすすめできません。

なぜなら、個人で取引できるような金額で得られるスワップポイントはかなり少ないからです。

すでに何億円、何十億円という資金がある人なら、スワップポイントだけで数十万円、数百万円と入ってくることもあるので、毎月スワップポイントで増えた分のみ出金するというやり方も十分にありかと思います。

 

しかし、数万円、数十万円の資金で持てるロットサイズにつくスワップポイントでは、せいぜい月に数万円程度にしかなりません。

それどころか、安全な通貨ペアでスワップポイント狙いを行う場合はさらに少なく、3か月で1万円に届くかどうかというところです。

 

つまり、差益トレードなら1回から3回くらいのデイトレードで出せる利益を、わざわざ数ヶ月待って得ることになります。

そう考えると、わざわざスワップポイント狙いをするメリットは少ないというのが僕の意見です。

 

とくにあまり大きな資金を持っていない場合は、差益トレードをおすすめします。

何より、いくらスワップポイントが溜まっていても、含み損を抱えてばかりでは意味がありません。

スワップポイント狙いのトレードをするにしても、まずは裁量で差益トレードができるスキルを身につける必要があります。

 

 

【まとめ】XMのスワップポイントで利益はどれだけ狙える?

疑問を浮かべるビジネスマン

今回はXMのスワップポイントについてお話をしてきました。

XMのスワップポイントを正確に知りたいときは、公式ページのスワップポイント計算機を使うのがおすすめです。

スワップポイントは常に変動するものですが、こちらの計算機ならリアルタイムでの数字を知ることができます。

 

ただ僕個人としては、スワップポイントで利益を狙うのはおすすめしていません。

というのも、個人が持っている資金で狙える利益は、せいぜい数か月で数万円といった程度だからです。

さらに、ずっとポジションを持っていることになるため、大暴落などのリスクを常に考えなければいけません。

 

また、スワップポイントを狙ったトレードをしていくにしても、含み損を抱えてばかりでは意味がないですよね。

なので、どちらにしても裁量で差益トレードができるスキルがなければ、スワップポイント狙いのトレードで利益を得ていくことも難しくなります。

 

XMなら最大888倍のレバレッジが効くため、小さな資金からでも差益トレードで十分な利益を狙うことが可能です。

「ハイレバレッジは危険」とよく言われますが、実際のところはそんなことはありません。

危険なのはハイレバレッジを扱うトレーダー自身の欲なので、その欲のコントロールさえできれば、むしろハイレバレッジの方が安全に高利益を狙うことができるんです。

XMについては「【XM・レビュー】FXで借金を負うリスクをゼロにする」の記事で詳しく紹介しているので、よかったら合わせて読んでみてください。

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

デイトレーダー れんじ

【全12回】完全無料デイトレーダー養成講座『YCD』


\大好評配信中!!/
相場ですっと使えるスキルをあなたに。
 

【参加者限定特典】
<特典1>
「逆張り高勝率ポイント」のPDFファイル
<特典2>
メール講座受講中トレードに関する質問し放題
 



コメントを残す