XM Trading

【XM・レビュー】FXで借金を負うリスクをゼロにする

2017/02/27

どうも、デイトレーダーのれんじです。

この記事では、僕もずっと使っている海外FX業者XMのレビューをしていきます。

 

あなたは、この「XM」というFX業者をご存知でしょうか?

 

「XM」は海外のFX業者なんですが、まず何といっても最大の魅力は以下の2つです。

  1. ゼロカットシステム
  2. 最大888倍のハイレバレッジ

 

これらは2つとも、国内のFX業者にはない魅力なんですね。

また、あなたは海外業者と聞いて不安になったかもしれませんが、ちょっと待ってくださいね。

 

もしあなたが「XM」のことを知らないまま、このページを閉じてしまったら、

  • 「FXにおいて、借金を背負うリスクはなくならない」
  • 「レバレッジは低ければ低いほど安全」

という勘違いをしたままこの先のFX人生を歩むことになるからです。

 

FXにおいて借金を負うリスクを避けたいと考えるなら、ゼロカットシステムを採用していない業者を選ぶ理由はほぼありません。

もし、あなたが今ゼロカットシステムを採用していないFX業者で取引しているのであれば、この記事を読み終えた後、すぐにでもXMに口座を移すことを強くオススメします。

 

では、早速XMについて詳しく見ていきましょう!

 

XMの口座開設はこちら

 

 

XMを象徴する2大メリット

XMを語るうえで外せないのが、以下の2大メリットです。

正直、この2大メリットだけでもXMを選ぶ理由としては十分な程ですね。

  1. 「ゼロカットシステム」
  2. 「最大888倍のハイレバレッジ」

 

 

XM2大メリット1.
追証なしのゼロカットシステム

例えば、口座に10万円入れた場合、入金した10万円の元手以上の損失は出ないということです。

急な暴落や高騰でストップが間に合わずにスリッページが発生して口座残高が一気にマイナスになってしまった場合でも、そのわずか数分後に自動でマイナスに口座を残高をゼロに戻してくれるんですね。

 

これがいわゆる、ゼロカットシステムと言われるものなんですね。

これは、マイナス額が10万円でも、100万円でも、1,000万円でも可能です。

 

つまり、入金したお金が借金したものでない限り、取引において借金を負うリスクはゼロ(追証なし)ということですね。

これは国内FX業者ではまずありえないことです。

 

 

XMでは、あのスイスフランショックの時も追証は発生していません

2015年1月15日に起きたスイスフラン大暴落のチャート画面

 

これは、まだ記憶に新しい2015年1月15日に起きたスイスフランショックの時のEUR/CHFの日足チャートです。

 

この大暴落によって、日本でも大きな損失を被ったトレーダーは多くいますね。

中には数千万、数億といった損失を出した方もいたでしょう。

 

しかし、このときでさえXMでは追証が発生していません。

このとき、XMより下記のお知らせがありました。

 

XMからのお知らせ

重要なお知らせ: CHFに関する最新情報
大切なお客様、 スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃の決定したことよって
引き起こされた最近の市場での
非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けての暴落の影響は
受けていないことをお客様に保証致します。
XMは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。
当社は、この度のEURCHF通貨ペアの異例な値動き等の混乱時には、特にお客様に対する当社の忠誠心の現れとして、
こちらのマイナス残高の自動的な保護を継続していく所存です。 先週中にマイナス口座残高が発生した
全てのお客様は、
当社の評判と強みへのお約束を果たす為に、マイナス残高が起こりうる他のケース同様に、
それらのマイナス残高は既にリセットされています。

 

当然ですが、このスイスフランショックのとき日本国内の全てのFX業者は追証を請求しています。

 

普段のトレードにおいて、ロスカットポイントの設置というのは便利であり必要なものです。

 

しかし、それだけでは不十分なんですね。

スイスフランショックのような短時間での大暴落時においては、スリッページが発生し、ロスカットが間に合わないという事態も発生します。

 

だからこそ、XMのゼロカットシステムのような万が一のときの備えが必要なんですね

 

 

XM2大メリット2.最大888倍のハイレバレッジ

あなたは、「ハイレバレッジ=危険」という誤解をしていませんか?

 

私もFXで取引を始める前は、「ハイレバレッジ=危険」、「低レバレッジ=安全」という、この考えに固執していました。

しかし、実際に自分で体験した結果、この考えは見事にひっくり返ったんです。

 

危険なのは、ハイレバレッジではなく、それを扱う自分自身の心の弱さなんですね。

自分に負け、欲をコントロールできない人は、低レバレッジ、ハイレバレッジに関係なく、どちらでやったとしても破産します。

 

しかし、仕組みをちゃんと理解して正しい使い方をすれば、ハイレバレッジはあなたにとって強力な味方になるんですね。

 

例えば、少ない資金からでも高い利益を低レバレッジより安全に狙うこともできます。

 

関連記事
LEVERAGEのロゴ
「ハイレバレッジ=危険」と言われる理由とホントのところ

どうも、デイトレーダーのれんじです。 この記事では「ハイレバレッジは本当に危険なのか?」についてお伝えしていきます。   あなたは、「ハイレバレッジ=危険」と思っていませんか? 「リスクが高 ...

続きを見る

 

 

XMのメリットはまだまだあります

XMには、ここまで紹介した「ゼロカットシステム」と「ハイレバレッジ」の2大メリットをはじめ、まだまだたくさんのメリットがあるので、順番に紹介していきますね。

  • 世界各国の金融庁から正規に認可を受けた安心FX業者
  • 平均注文約定率99%以上で、リクオート(約定拒否)もありません。
  • 日本語サポートも充実
  • 口座開設時と入金時のボーナスも充実

 

 

世界各国の金融庁から正規に認可を受けた安心FX業者

XMは、世界でも基準の厳しい英国FCAから認可をう受けており、他にも世界4第監査法人である、KPMGによる定期監査も実施されています。

 

平均注文約定率99%以上で、リクオート(約定拒否)もありません。

XMは、次世代NDDと言われる発注方式を採用していて、トレーダーの利益に相反するような価格操作はありません。

更に、業界最高水準の注文インフラを備えているため、雇用統計などのイベント時であっても、リクオート(約定拒否)は発生せず、平均注文約定率も99%以上を誇っています。

 

 

日本語サポートも充実

XMは、30言語以上に対応しているので、もちろん日本語もOK!
日本人のオペレーターが電話、メール、サポートチャットに対応しています。

 

 

口座開設時と入金時のボーナスも充実

リアル口座を開設したら、XMより3,000円の取引ボーナスが与えられ、入金しなくても取引を始めることができます。

また、入金時にも2段階のボーナスが用意されており、最初に入金額100%ボーナス(最大500ドル)、次に20%ボーナス(最大5,000ドル)が与えられます。

ただし、入金時のボーナスは証拠金としてしか使えず、出金はできません。また、ボーナスは出金時に消滅します。

 

関連記事
窓際でパソコンを使っているメガネをかけた女性
XM口座開設方法からMT4にログインするまでの流れを徹底紹介!

どうも、デイトレーダーのれんじです。 この記事では、「XMの口座開設からMT4にログインするまでの流れ」を紹介していきます。   「XMは海外のFX業者だから、なんだか口座開設が大変そう.. ...

続きを見る

 

関連記事
クレジットカード情報をパソコンで入力している女性
XMの入金ボーナスは最大70万円!XMの入金方法5つと手数料について詳しく解説!

どうも、デイトレーダーのれんじです。 この記事では、僕も使っているおすすめ海外FX業者XMtrading(以下XM)の入金について解説していきます。   XMは海外のFX業者なので、 「国内 ...

続きを見る

 

 

たくさんのプラットフォームに対応

XMは、各MT4のプラットフォームに一つの口座でアクセスできます。

パソコン Windows対応MT4、Mac対応MT4
スマートフォン iPhone対応MT4、Android対応MT4
タブレット iPad対応MT4、Androidタブレット対応MT4入出金手数料無料

 

XMは、クレジットカード、電子マネーによる入出金手数料無料です。

また、全てのクレジットカード、電子マネーによる入金は即時反映されます。

 

FX以外も取引可能

XMでは1つの口座から、株式指数、貴金属、エネルギーなどの取引も可能です。

また、1つの口座から8つの取引プラットフォームへアクセスできます。

 

選べる3つの取引口座タイプ

XMでは、3つの取引口座から選んで開設することができます。

では、主な特徴と合わせて紹介しますね。

 

マイクロ口座 1ロット=1,000通貨
最大レバレッジ888倍
手数料なし
最低入金額5ドル
スタンダード口座 1ロット=100,000通貨
最大レバレッジ888倍
手数料なし
最低入金額5ドル
XM Zero口座 1ロット=100,000通貨
最大レバレッジ500倍
手数料あり
最低入金額100ドル
スプレッド 0 pips

 

少額から始めたい方は、最小10通貨からできるマイクロ口座がおすすめです。

ある程度資金がある場合は、スタンダード口座がおすすめですね。

 

XM Zero口座だけ少し特殊で、他の2つと大きく違うのは最大レバレッジ、手数料、スプレッド、最低入金額です。

XM Zero口座はスプレッドがゼロなので、スキャルピングがメインの方におすすめですね。

 

この他にもデモ口座もありますので、まずはお試しからという方はデモ口座がオススメですね。

 

 

XMのデメリット......

非常に魅力的な海外FX業者のXMですが、やはり、少なからずデメリットも存在します。

  • スプレッドが国内FX業者に比べると、少し大きい
  • 出金に時間がかかる
  • 税率が国内業者に比べて高く、損失の繰越控除ができない

 

FX業者はあなたの大事なお金を預けるところですから、デメリット部分も包み隠さず紹介していくので、しっかり確認してみて下さいね。

 

 

スプレッドが国内FX業者に比べると、少し大きい

XMのスプレッドが特別大きいというわけではありませんが、国内業者の平均に比べると少しい大きいです。

 

例えばドル/円で比べてみると、以下のようになります。

国内FX業者(メジャーな業者) 約0.3〜1pips
XM 約1.7pips

 

正直、気になるレベルではありません。

もし、気になる場合でも、スプレッドゼロのXM Zero口座もあるので問題ありませんね。

 

 

出金に時間がかかる

国内FX業者だと、早いところでは当日、翌日出金可能なところもありますが、XMをはじめとする海外FX業者では、出金にある程度時間がかかります。

クレジットカードでも早くて4、5営業日かかってしまいます。

 

それに伴い、XMでは専用のXMデビットカードが用意されていますが、それでも国内FX業者には一歩及びません。

 

税率が国内業者に比べて高く、損失の繰越控除ができない

国内FX業者を利用した場合は、申告分離課税のため利益の額に関係なく一律20%です。

 

しかし、XMに限らず海外FX業者は総合課税(雑所得)のため、税率は下記のようになります。

課税所得金額 税率
195万円以下 15%
195万円以上330万円以下 20%
330万超695万以下 30%
695万超900万以下 33%
900万超1,800万以下 43%
1,800万超 50%

 

年間を通しての利益が330万円を超えなければ、国内FX業者と変わりませんが、ここを超えてくると変わってきます。

特に900万円を超えたところから大きく変わってくるので注意が必要ですね。

 

また、海外FXで出た利益は、他の総合課税(雑所得)と損益を通算することができます。

例えば、アフィリエイトやネットオークションで得た利益などですね。

 

しかし、国内FX業者で得た利益、株などで得た利益は損益を通算できません。

例えば、国内FXで100万円利益を出して、海外FXでマイナス100万円になったとしても、100万円に対しての税金を払わなければいけません。逆も同じです。

 

最後にもう一つ、国内FX業者は年間の通算損益がマイナスだった場合、翌年以降3年間にわたって利益からその損失分を差し引くことができます。

例えば、昨年が通算マイナス50万円で、今年の利益が100万円だった場合、払うのは50万円分の税金で良いということですね。

 

しかし、XMを始めとする海外FX業者はこれができません。

年間通算利益がプラスであれば問題ありませんが、一応頭に入れておいてください。

 

 

XMはどういった人にオススメ?

では、実際どういった人にXMはオススメなのか見ていきましょう。

あなたのトレードスタイル及び、取引状況と照らし合わせて確認してみて下さいね。

 

XMをおすすめできる人

  • 小額からでも高い利益を狙いたい
  • 入金額以上の損失を出したくない
  • 安定した約定率を重要視したい
  • スマートフォンやタブレットでもMT4を使いたい
  • 1つの業者でFX以外でも取引したい

 

XMをおすすめできない人

  • やっぱり国内業者でないと不安だ
  • 出金は少しでも早い方がいい
  • 税率は一律20%がいい
  • マイナス損益の繰越は必要だ

 

 

 

【まとめ】XMを選ばない理由が見つからない......

ここまで、XMのメリットとデメリットを中心に見てきました。

たくさんのメリットに加えて、少なからずデメリットもありましたが、それでも僕にはXMを選ばない理由が見つかりません。

 

注目してほしいのは、メリットとデメリットの差なんですね。

僕が思うXMの一番のメリットは「ゼロカットシステム」です。

 

この入金額以上の損失を出さないというメリットは非常に大きいですよね。

FXにおいて、「借金を負う」という最大の不安尿素がなくなる訳ですから。

 

そして、「最大888倍のハイレバレッジ」ですね。

正直、「ゼロカットシステム」と「最大888倍」の2大メリットだけでもデメリット部分を大きく上回っていると思います。

国内FX業者を悪く言うつもりはありませんが、メリットの差が大きすぎますよね。

 

僕はもう5年以上XMで取引していますが、不満に思ったところは「出金がもうちょっと早ければなぁ」と思った程度です。

しかし、これも予め遅いと分かっていれば、そのように行動すればいいだけなので特に不満とは思っていません。

 

どうでしょうか?

この記事を読み始める前と、今では海外業者に対する考えに変化はあったでしょうか?

 

少しでも興味を持っていただけたなら嬉しいです。

 

 

追伸

FX業者はあなたの大事なお金を預ける場所ですから、少しでも安心できるところに預けたいという気持ちはよくわかります。

僕もそうですし、今でもその気持ちは変わっていません。

 

しかし、固定概念だけで「安心」か「安心でない」を決めつけるのはもったいないと思うんですよ。

 

海外の業者であっても、「海外=不安」という固定概念を捨て、中身をちゃんと確認して、本当にいいものを取り入れる。

これがこの厳しい相場の世界で生き抜く為に必要なことだと思うんですね。

 

それでも海外のFX業者は不安という場合には、無理にすすめることはできません。

国内FX業者では取引ができないというわけではありませんし、利益を出せないわけではないですからね。

 

しかし、ただでさえリスクの高い相場の世界で「借金を背負うリスクがない」という状態で取引できるということが、どれだけあなたのトレードに大きな影響を与えるか、もう一度考えてみて下さい。

 

現在、XMを利用し始めている日本のトレーダーはどんどん増えています。

 

もし、XMに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

きっと、あなたのこれからのトレードの力になってくれるはずですよ。

 

XMの口座開設はこちら

 

ではでは、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

 

デイトレーダー れんじ

-XM Trading
-,

Copyright© でいとれんじ|デイトレーダーれんじの戦略と戦術 , 2020 All Rights Reserved.